2017.10«  11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »2017.12

Free Space Title

Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body

スポンサーサイト

[ --.--.-- --:-- ] ( スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第197回:S-VHSデッキが逝ってしまわれた…

[ 2008.02.13 22:16 ] ( でじぱら)

徒然なるがままに日暮…(ぉ。

遂に…と云うか、約10年程活用して来た三菱のSuperVHSデッキ「HV-S700」が

逝ってしまわれた…嗚呼!

…il||li _| ̄|○ il||li

さらば…HV-S700(…の勇士)

晩年は、殆ど動態保存の状態に…内蔵カレンダーが2007年までなので、カレンダーや時計表
示も消えてしまったのだけどね…(^^;)

確か、今は亡き「ゴク楽ダブル」ことSONYの「WV-BS1」(現在、カヲス部屋で静態保存…)のサ
ブデッキとして、近所の質屋(笑)で購入したんだっけ…。

メインVHSデッキの主力が、「ゴク楽ダブル」から三菱の「HV-V930」×2になった後も、引き続
きサブとして活躍したのだけど…何時しかエアチェック熱も冷めていってしまって、晩年はロクに
動かしてなかった…(||| ̄д ̄);

三菱のVHSデッキの特徴と云えば、音の良さ(「ゴク楽ダブル」から乗り換えた時、それが顕著
に…)&ジョグシャトルを徹底的に使い回す操作性(メニュー画面&予約画面でも、ジョグシャ
トルを使って設定する方式)にあったような…。
初めは戸惑うけど、慣れると結構スピーディに操作出来るんっスよ…コレが♪
リモコンのボタン類も少なく出来ると云う隠れた(?)メリットも…。

現在は、三菱の「HV-V930」×2が、カヲス部屋でのVHSデッキとしての最後の砦なんだけど、
使用頻度も少なく今や風前の灯火…どうなるコトやら…(゚ー゚;Aアセアセ


それでは、ごきげんにょ…。( TДT)


ゴク楽ダブル:「WV-BS1」や「WV-H1」登場当時に、ソニーが付けた愛称。
名称から判るように当時、低価格で使い易いコトをアピールしたVHSデッキ「ゴク楽ビデオ」(「ス
ゴ録」の遠い祖先? 笑)の派生版(?)としてリリースされた経緯が…。
なお、その後リリースされた後継機は「ダブルビデオ」と云う名称となった。

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。