2017.04«  05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »2017.06

Free Space Title

Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body

スポンサーサイト

[ --.--.-- --:-- ] ( スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回:モノの玄人(monoqlo)に相応しい漢のコンデジ現る?

[ 2008.03.10 02:43 ] ( でじぱら)

徒然なるがままに日暮…夜だねぇ~夜は(・∀・)イイよねぇ~☆(ぉ

気になるコンパクト・デジタルカメラ(コンデジ)が発売された…と云うので、デオ2へ見に行ったハ
ズなのに…結局、我慢出来ずに…

遂に買ってしまったよ…「R8」を

げと~☆してしも~た(゚ー゚;Aアセアセ

ヘンタイ的拘り(by 家電批評monoqlo)のメーカー、リコーの最新コンデジ「R8」っスよ♪
発売から2日しか経っていないのに(笑)。

半年前に発売された、「Caplio R7」の後継に当たるモデルなんですが…今作から、

Caplioのネームが無くなった…

同時にデザインも一新…GR-DIGITALやCaplio-GX100を彷彿させるソリッドなデザインに。
(但し、ブラックモデルの場合ねww)

Caplioと云えば可愛いイメージがあったけど、記号のみのネーミングになったコトで「実用的な
道具」と云うイメージが…寧ろ、プロがサブで使う高級コンデジと云う趣に(笑)。
でも、「R8」ってネーミング…奇しくも、アウディの高級スポーツカーと同じ∩( ・ω・)∩


実物を手にとって判ったのだけど、写真で見た以上に高級感があって(「黙して語らず」な雰
囲気も(・∀・)イイ!!)所有欲をそそられる罪なデザインww(ヲイ

価格はオープンプライスだけど、私が購入した時は4万ちょいでしたね(^^;)

いや~( ̄▽ ̄)ゞ 約3年前に粗同じ金額でげと~した、私の初代コンデジ
「EXILIM EX-Z57」(ブラックモデル)と比べると、スペック的に大幅に進歩しとる…但し、バッテ
リーの持続の目安となるCIPA準拠の撮影可能枚数が、

400枚から270枚に減ったにょろ~ん(´・ω・`)

それは、さて置き…

私自身は、「EXILIM EX-Z57」を特に不満無く使って来たけど、コスプレの写真を撮っている
うちに痛感したコト…

コレが広角ワイド対応だったらヽ(;´Д`)ノ

所謂、「合わせ」の写真や全身を撮る時に顕著になったんだよなぁ…この問題(^^;)

こういった写真を撮る時は、被写体から離れる必要があるのだけど…被写体が小さく写ってし
まう上に、会場に縁っては混んでいるトコロ(特に、最近の新大阪センイシティのコスメル)があ
って、被写体から距離がとれるスペースが限られるし…う~む(^^;)

まぁ…「R8」をげと~したので、この問題は解決出来るワケだが…今度、何処のイベントで、デ
ビューしましょうかねぇ~?(笑)


エクシリムで撮った我がカヲス部屋

↑「EXILIM EX-Z57」で撮ったカヲス部屋(ォ。 う~む…写っている範囲が狭い…(゚ー゚;A

R8で撮ったカヲス部屋

同じ位置で、「R8」で撮ったカヲス部屋…いや~( ̄▽ ̄)ゞ 広角ワイドの威力が良く判る♪
段違いじゃないスか~コレわww

それでは、ごきげんにょ。(=゚ω゚)ノ

参考リンク:

リコー、高級感が増した「R8」(デジカメWatch)
リコー、光学7.1倍ズームを搭載した薄型機「Caplio R7」(デジカメWatch)
カシオ、「EXILIM ZOOM」シリーズ新モデル(ITmedia ライフスタイル)

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。