2017.04«  05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »2017.06

Free Space Title

Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body

スポンサーサイト

[ --.--.-- --:-- ] ( スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第320回:さらば、愛しのレーザーディスク(?)

[ 2009.01.15 03:41 ] ( でじぱら)

徒然なるがままに日暮…(ぉ。

こうなる時が来たか…と思っていたけど、パイオニアがレーザーディスクプレイヤーの生産を終了
するんだそうで…。

とは云え、1999年頃まではDVDと共に新ソフトをリリースしていたけど、2000年頃にはそれも無
くなり…ショップ店頭からも姿を消し…実質上の使命を終えていたので、個人的には

まだ作ってたの!? ポカーン( ゚д゚)

…と云うのが、正直なトコロですが∩( ・ω・)∩

生誕年:1981年、没年:2009年(ぉ

結局、CDやDVDと違って、メジャーになりきれなかった規格でしたにょろ~ん(´・ω・`)

タイトルで「さらば…」としたけど、私のカヲス部屋では、パイオニアのDVD/LDプレイヤーの
「DVL-H9」が、購入から10年以上経った今でも現役なので、くたばって貰っては困るのだけど
ねぇ…ヽ(;´Д`)ノ

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード …のレーザーディスク

↑今でも売らずに大切に持っているレーザーディスクの中から、カードキャプターさくらの劇場版
第2弾(…にして、アニメ版完結篇)っスよ♪
VHS、DVDでも発売されたけど、ジャケットイラストが完全なのはLD版だけでした(゚∀゚)ウマー

ジャケットの大きさ故に、デザインがイイのが多かったので、見飽きても飾っておける楽しみがあ
ったのだよ♪
画質も良く(VHSに比べればね)コマ送りの容易さによって、アニメファンからも愛されたメディア
だったねww

(いや~( ̄▽ ̄)ゞ MPEG2圧縮しているDVDと比べて、「非圧縮」という点は大きかったよな
ぁ…DVDとLDが並行発売されてた頃は、画質(ベタ塗りの多いアニメでは、MPEG2の特性上
画質面で不利なトコロがあった…特に、動きの激しいトコロで)と特殊再生の容易さ(DVDは
逆コマ送りが苦手である)で、LDを選んでいたファンも多かったと聞くし…って、私もその1人で
ある。ちょww)


それでは、ごきげんにょ。Yヾ( ̄¬ ̄@)ZzZz


用語解説:レーザーディスク(LD)

1972年にオランダのフィリップス社(&アメリカのMCA)が開発したビデオディスク規格で、1981
年に日本のパイオニアの手で製品が発売された。
読み取り方式は、CDと全く同じのレーザー非接触方式をとる。

後に登場した、日本ビクター(&松下)のVHD規格とのシェア争いの末に勝利(なんといっても、
CD/LDコンパチ機の登場が大だった)したものの、傍流に留まり、1996年のDVDの登場により
衰退していった…にょろ~ん(´・ω・`)

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。