2017.09«  10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »2017.11

Free Space Title

Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body

スポンサーサイト

[ --.--.-- --:-- ] ( スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第352回:娘TYPEはメガミマガジンの牙城を崩すものとなりうるか?

[ 2009.05.06 23:59 ] ( ヲタ~なコトを徒然と綴るネタ)

徒然なるがままに日暮…(ぉ。

先月末に同時発売された、メガミマガジン2009年6月号&娘(にゃん)TYPE創刊号っスよ♪

メガミマガジン&娘TYPE

娘=にゃん

…と読ませるトコロは、「マクロスF(フロンティア)」の影響か?(違ったりして…笑)

片や、今年で創刊10周年を迎える「アニメ&ゲーム美少女キャラクター情報誌」…平たく云え
ば「萌えキャラ情報誌」と云うジャンルを築き上げた老舗であり…片や、「萌えキャラ情報誌」
のジャンルに参入して来た新参者…。

角川と云えば、其の前に同様のジャンルで挑戦した、「コンプH's(ヒロインズ)」が短命に終わ
っているのが、記憶に新しい所だけどね…( ̄_ ̄|||)
角川コンテンツの「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」等をメインに頑張って来ただけに…。


メガミマガジンの成功を見て驚いた(…と思う)他の出版社も、指を咥えて黙って見ているワケ
…が無く…これまでも、同じように萌えキャラをメインとした雑誌(または、ムック)を刊行して来
た…にも関わらず、メガミマガジンにあと一歩と云うトコロで及ばず、

悉く枕を並べて討ち死に…

と云うのが常であった(・∀・)

まぁ…「娘TYPE」が真価を発揮するには、7月30日発売予定のVol.2以降にかかっている…と
云ったトコロでしょうけど(´▽`*)アハハ


さて…今回刊行された「娘TYPE」は、ライバルのメガミマガジンを徹底的に研究して来たよう
で…いろいろと似た点が(ここから先は一応、私の主観も混じってますが)


ポイント其の1:表紙イラストが「なのは」…メガミマガジンが、昔からプッシュして来たキャラを全
面に押し出して宣戦布告か?∩( ・ω・)∩
…しかし、メガミマガジンも「なのは」の付録を2つ付けて対抗…と、抜け目なし(笑)

ポイント其の2:ページ数が殆ど同じで価格も同じ780円…ピンナップ付きと云う点も。
但し、「娘TYPE」では、最近のメガミマガジンでは見られなくなった「二つ折りピンナップ」を付け
て差を付ける♪
(あと、何枚かは「際どい」のも…特に、ヨーコさん、あんただよアンタwwww

ポイント其の3:奇しくも、親雑誌が老舗のアニメ総合雑誌。
メガミマガジンは、今でこそ月刊として独立しているが、元々はアニメディアの増刊から始まった
ワケだし。


それ以外にも、内容面では甲乙付け難い(ゲーム、DVD/BD/CD、グッズの情報とか)のだけ
ど…「娘TYPE」が、メガミマガジンに勝りうる点を一つだけ見つけた↓

「娘TYPE」の書籍情報

書籍情報があるコトですよ♪ 内容も載っているので、確認出来るのも良し♪
親雑誌の月刊「NewType」でもやっている手法なんだけどね…書籍をメインに扱う会社の強
みって云うかww


そ…それでは、ごきげんにょ。Yヾ( ̄¬ ̄@)ZzZz

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。