2017.07«  08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »2017.09

Free Space Title

Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body
Free Space Body

スポンサーサイト

[ --.--.-- --:-- ] ( スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第462回:いくら非日常でも、生きる屍が彷徨くのはヤです!(ォ

[ 2010.07.25 18:52 ] ( ヲタ~なコトを徒然と綴るネタ)

徒然なるがままに日暮…。

▼ぷろろ~ぐ

今日は、向こうのほうではワンフェスのイベントの日のようだけど…私「でじあっき」は、ケータイの
月額使用料金振込先の変更の為に、市内の某auショップ(近くにアニメイト有り)に行ってみ
た( ・ω・)

振込変更の際に、受付のおねーさんに機種変を勧められるも、やんわりと断る♪
どの機種も似たり寄ったりだし、特に機種変する理由が…。
ふと気が付けば…今のケータイに変えてから、今日で2年なんだよなぁ…( ゚ω゚ )

思った以上に呆気無く変更は完了し、そのままアニメイトへ…

収穫は、メイド戦記第7巻&学園黙示録H.O.T.D.第3巻…う~む(^^;)

▼学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 第1巻

第3巻も買ったのだけど(第2巻は見かけ無かったorz)、ここでは、以前にアニメイトで購入した
第1巻を…

今月から始まったアニメ版は、結構ヲタからの評価が高くて(ストライクウィッチーズ2は別格とし
て)、原作コミックの売れ行きも上々なんだよね♪
寧ろ、(原作に沿うとは云え)続きが観たくなるアニメなんて久しぶり…かも。

学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド第1巻

作品を略して「H.O.T.D」なんだけど、同じ「奴ら」が出てくる「ハウス・オブ・ザ・デッド」の略にも
なっちゃうのは、なんとも言えない感じっス∩( ・ω・)∩
但し、「奴ら」の発生要因が不明か判明しているかの違いだけど( ・ω・)


手当てしても(中略)噛まれて死んだ人はリビングデッド化しちゃうし…

まるで、ロメロの映画みたい

(↑校医の鞠川静香先生登場時のセリフ)


やはり…ロメロ監督の名を一躍知らしめたホラー映画「ゾンビ」(注)を大いに意識した作品で
あるコトがよく分かる(てゆ~か、私も真っ先に思い浮かべた作品がコレでした…笑)


手前の学生証は、「学園黙示録…」をアニメイトで購入した時に貰えるモノで、登場人物か
ら5種類あるっス♪
ただ…地元のアニメイトでは、男性陣(小室&平野)が既に無くなっていて、女性陣が残って
いたのが興味深いトコロ…(普通は、女性陣から先に無くなるものなんだが…(^^;))

参考:学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEADアニメ化記念フェア(アニメイト)

注:『ゾンビ』(原題:"Zombie/Dawn of the Dead")は、1978年9月にイタリアで公開されたジ
ョージ・A・ロメロ監督のホラー映画。日本では1979年3月に公開された。


▼てっぱん 第1巻

「となグラ!」の「筧秀隆」さんの最新作(?)がコミック化されました♪
あと、読み切り作品も二篇収録~☆

てっぱん第1巻

所謂「ポンバシ」の某所にある、お好み焼き屋「大ちゃん」が舞台になっている、ちょっとえちぃな
人情コメディものっス♪
あの、ゲーマーズなんば店も冒頭に登場するし(本編では「ゲームーズ」なんだが(ォ )


それでは、ごきげんにょ。(・∀・)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。